地盤調査・地質調査・土質試験のコンサルタント|土質エンジニア株式会社

地質・地盤調査、土質試験、土壌・地下汚染調査の土質エンジニア株式会社

営業時間 8:30~17:00 平日:月~金

営業エリア:神奈川県をメインに関東地区



menu

PAGE TO TOP

ブログ

土を調べる

地質調査で土を調べるには色々な方法があります。

一番、ポピュラは方法はボーリングです。

ボーリングと行っても、ボールを転がすボーリングではありません。

穴を掘るボーリングです。

鶴川・キャプティ 004

上の写真は道路上でボーリングしている様子です。

家を建てる時やビル建築、橋、ダム、トンネルなどあらゆる場所でボーリングを行います。

人間がこの世に造るあらゆるものはボーリングしてから工事を行います。

かのスカイツリーもボーリングをたくさんやっています。(当社ではないですが)

じゃ~、ボーリングで何を見るの・・・・・・・・と思いますが、基本は土層と硬さを調べるのです。

どのようにして調べるのか? それには標準貫入試験と言う試験を行うわけです。

標準貫入試験から得られた値はN値と言われるもので、数字で表します。

たとえば、N=3とかN=36とかです。

数字が大きいほど硬い土と言えます。

続きは次回にします。


Copyright (C) Doshitsu Engineer Co,.Ltd. All Rights Reserved.